2020年11月の一覧

6月~11月合同練習『音の和コンサート~麒麟がくる~』に向けて!

6月~11月合同練習『音の和コンサート~麒麟がくる~』に向けて!

heart03.gif 3月~5月中旬まで「新型コロナウィルス感染症拡散防止」対策として、
カルチャー教室や対面稽古は休講とし、オンライン・レッスンを実施。
また全国的に「緊急事態宣言」が出されていたため、合同練習も中止。
5月中旬以降、ようやく解除されて、個人レッスンは再開したものの、
市や県主催のイベントは全て中止や延期となりました…。

note.gif 里奏会としては、できる限りの感染防止対策を施して、今できることを
精一杯やろう!という意気込みで、合同練習を再開することにしました!

・6月13日(和太鼓和道さんとの打合せ)
・6月27日(里奏会合同練習&打合せ)

 

・7月18日(和太鼓和道さんとの打合せ)
・7月25日(和太鼓和道さんとの打合せ)
・8月8日 (里奏会の名取式&合同練習)

 

● 9月1日  (ぎふ清流文化プラザにて会場利用・舞台音響との打合せ)
・9月12日(里奏会合同練習&打合せ)
● 9月16日(プログラム・チラシ・ポスターのデザイン等の打合せ)
・9月26日(TSUWAMONO彩・鈴木先生と和太鼓和道さんとの打合せ)

 

・10月3日(童謡5曲メドレーの篠笛の伴奏の打合せ)
● 10月5日(舞台音響・照明さんとの打合せ)
・10月11日(TSUWAMONO彩・演舞剣舞の皆さんとの打合せ)

 

・10月17日(童謡5曲メドレーの篠笛の伴奏の打合せ)
● 10月19日(岐阜新聞取材)★(掲載は11月17日朝刊)
・10月24日(合同練習・全体の通しリハーサル)

 

 

・11月3日  (里奏会合同練習&打合せ)
● 11月6日  (舞台音響・照明・司会者との打合せ)
・11月8日  (合同練習・全体の通しリハーサル)

 

● 11月11日(男声ナレーションの打合せ)
★11月21日(夕方から:会場舞台設営&舞台リハーサル)
★11月22日(午前中:舞台での通しリハーサル)

 

heart.gif『音の和コンサート~麒麟がくる~』本番!!!

diamond.gif 本番にたどり着くまでには、いやはや、長い道のりでございました~!

 

2020.11.17『音の和コンサート~麒麟がくる~』開催記事が岐阜新聞に掲載!

2020.11.17『音の和コンサート~麒麟がくる~』開催記事が岐阜新聞に掲載!

shine.gif 10月19日、里奏会発足8周年記念『音の和コンサート~麒麟がくる~』の
ポスターを持参して、岐阜新聞本社へ取材依頼に出向きました。
LINEメールで取材依頼をしてあることをお伝えすると、受付の方が連絡を
してくださり、ロビーで待っているように言われました。しばらくして
記者の方がカメラと筆記用具を持って降りて見えました。色々と話を聞いて
くださり、すぐに写真撮影をして、取材終了!…この迅速さに驚きましたが、
掲載してもらえたのは、約1ヶ月後で、コンサート開催の5日前でした!
以下、記事の内容です!

『麒麟』テーマに22日コンサート!岐阜市で里奏会

「和奏楽津軽三味線里奏会」の発足8周年記念コンサート「音の和コンサート
麒麟がくる!!」が22日午後1時30分から、岐阜市学園町のぎふ清流文化プラザで
開かれる。
 同会には小学生から70代まで約30人が所属。コンサートは3部構成で、大河
ドラマ「麒麟がくる」放映を記念した演目など約30曲が披露される。和楽器・
舞踊グループ「TSUWAMONO彩」や「岐阜和太鼓和道」、日本民謡家らが
ゲスト出演する。
 県文化芸術活動応援助成事業、岐阜市民芸術文化・スポーツ基金助成事業を
活用し、新型コロナウィルス感染対策のため定員は通常の半分以下の100人とする。
全席指定で入場料は税込み2,000円。
 会主の新津里奏さんは「ほら貝や玲琴などの珍しい楽器や剣舞、和妻など
多彩な伝統芸が見られるので、ぜひ足を運んでほしい」と話す。(武藤直子)

「音の和コンサート 麒麟がくる!!」への来場を呼びかける新津里奏さん=
岐阜新聞本社

heart.gif 何と!この記事を見て、多数のお電話をいただきました!
お陰様で期待を上回る満席御礼となりました。誠にありがとうございました!!

ページトップへ

教室・ボランティア・ライブ演奏のご依頼やお問い合わせ

連絡先 TEL:058-251-1147

〒500-8862 岐阜県岐阜市千手堂中町2-1-1

Copyright© 2014 里奏会 All Rights Reserved.