三味線旅行記

2017.7.8~9 『勝山・鮎釣り♪コンサート♪&合宿♪』~その3~

IMG_8803

2017.7.8~9 『勝山・鮎釣り♪コンサート♪&合宿♪』~その3~

藤さん達は、敦賀の魚市場に寄って行くとのことで、お別れのご挨拶をして、
里奏会一行は、1300年の歴史ある国史跡「白山平泉寺」へ車を走らせました。

diamond.gif 養老元年(717年)に越前の僧泰澄によって開かれたそうです。
白山国立公園内にあり、苔寺としてもその名が知られています。

IMG_8823

run.gif 白山神社までの長い参道を歩いて登り、良い汗をかきました。
参道まで長いのには理由があるようです。本社の神様に会うまでに
邪念を捨て清い心になるように、その道のりを隔てているそうです。

IMG_8831 IMG_8829

flair.gif 丁度、居合わせたボランティアガイドさんの説明を聞きながら同行。
珍しい龍の木彫刻や子連れ獅子の石彫刻、雪を除けるための柵もなるほど。

IMG_8826

shoe.gif 本社に参拝し、里奏会のメンバーもぶらぶらとお喋りをしながら
境内を一巡りしました。ガイドさんについて行くと、その奥には
三の宮と楠木正成の墓もあるそうですが、奥には行かずに下に
降りていきました。

IMG_8834 IMG_8837

diamond.gif 細い道を下ると、そこには仇討ちを相談した談合場所がありました。
そこから更に裏の方に上っていくと、最近の発掘調査で発見された
石畳道や僧侶の住居跡があり、戦国時代には48社36堂と6千もの坊院が
建ち並び、僧兵は8千を数えたとの説明書がありました。

IMG_8839 IMG_8841

sweat01.gif 石畳道はかなり長く、ずっと先まで歩いて行くことも出来ましたが、
蒸し暑いのと坂道なので、もう歩けないという人もいて、この辺りで
引き返すことにしました。途中の道にあったマンホールには恐竜の足跡。

IMG_8842 IMG_8840

shine.gif 入り口まで降りてくると「まほろば~白山平泉寺歴史探遊館」があり
発掘調査で出土した遺物の展示品や色々な解説コーナーを観て帰りました。

FullSizeRender - コピー (17) IMG_8821

clover.gif 私はお土産に果肉植物が植えてある恐竜の置物を3つも買ってしまいました。
ちょうどランチタイムになりました~。もちろんお昼はお蕎麦です!
heart04.gif でもその前に、勝山城博物館の下にある休憩所で、美味しいソフトクリームが
あるという情報を聞きつけて、食前の?デザートを楽しみました~。
あじさいの花がみごとに咲いていました。

IMG_8846 IMG_8845

japanesetea.gif お蕎麦が美味しい店を探し求めて、ようやくたどり着いたのが13時過ぎ。
名物おろし蕎麦と天ぷらを美味しくいただきました。

IMG_8848 IMG_8847

shine.gif 勝山にはまだまだ訪れたい場所が沢山あります。越前大仏は大師山清大寺と
五重塔を車中から拝観させていただきました。恐竜博物館や一乗谷、永平寺まで
足を伸ばしたいところでしたが、今回は時間の都合で、残念ながら帰路につきました。

2017.7.8~9 『勝山・鮎釣り♪コンサート♪&合宿♪』~その2~

IMG_8819

2017.7.8~9 『勝山・鮎釣り♪コンサート♪&合宿♪』~その2~

spa.gif 六呂師高原温泉までは、20分程と聞いていたのに、夜道の山道とあって
なかなか時間がかかりました。真っ暗闇の中を恐る恐る坂道を上っていくと
ようやく温泉宿らしき看板が見えてきました。やれやれ…
子供達が花火をやっていたり、キャンプをしている人達も見えました。

IMG_8799 IMG_8797

spa.gif 建物は古い宿ですが、温泉は本格的です。「探し求めた天下の霊泉!」
ここの温泉は珍しい炭酸温泉でいわゆる泡風呂ですが、温度が高いため
気泡は見えませんでした。美人の湯…無色透明のさらっとした温泉です。

IMG_8800 IMG_8798

pisces.gif 温泉で元気よく泳いでいる鯉!温泉宿の番猫 cat.gif Qちゃんも栄養満点!

IMG_8789 IMG_8795

japanesetea.gif 朝食は温泉卵に名物の厚揚げすき焼き風。しっかりいただいてから、
朝の散歩に出かけました。田園風景とひんやり澄んだ空気に癒やされました。

IMG_8790 IMG_8801

heart04.gif 散歩の後は、ジャージー牛の超濃厚アイスクリーム…超あま~い!

IMG_8806 IMG_8808

cloud.gif のどかな風景を眺めながら、細田邸に宿泊した他のメンバーと合流。
今日の予定は、雨が降ったら三味線のお稽古でしたが、何とかもって
曇り空… 晴れて勝山観光に出かけることにしました。

IMG_8810    IMG_8809

fish.gif まずは、細田さんにお礼のご挨拶をしてから、昨日お世話になった方の
釣り場へお邪魔しました。早朝から鮎釣りに大勢の人が九頭竜川に来ています。

IMG_8819

heart.gif 藤たかし御一行様と記念写真…イエーイ!
美味しいコーヒーとニンニクの漬け物をご馳走になりました。
昨日のコンサートに来てくださったお母さんがとても良かったと
褒めてくださり、身も心もリフレッシュさせていただきました。
勝山鮎釣り仲間の皆様!本当に有り難うございました~。
~つづく~

 

2017.7.8~9 『勝山・鮎釣り♪コンサート♪&合宿♪』~その1~

IMG_8819

2017.7.8~9『勝山鮎釣り♪コンサート&合宿♪』行ってきました!

sun.gif 台風接近中と言うことで、お天気を大変心配していたのに…
どこ吹く風!さすが里奏会…実は晴れ女と晴れ男の集まりなんです。
雲一つない快晴です!。岐阜・大垣・各務原と3台に分かれて出発。

IMG_8739

rvcar.gif 岐阜からは、まず各務原ICから東海北陸自動車道を白鳥西ICまで走ります。
その後は、山道ですが158号線をずっと走り続け、九頭竜川に沿って下ります。
途中、道の駅九頭竜に立ち寄ります。さすが、恐竜の郷ですね。
心癒やされる風景を眺めながら、約140㎞約2時間半で、集合場所に到着。
ランチを予約しておいた、旧料亭・老舗「花月楼」に到着。ここは明治37年に
建てられた旧家で、国の登録有形文化財に指定されています。

IMG_8769 IMG_8756

中庭も綺麗に整備されていて、旧家の風格があります。
特に有名なのが、2階の大広間に観られる傘天井です。

IMG_8754 IMG_8760

仕切りのふすまを外した時に、倒れてこないようにする道具がなんとも
おしゃれです!。古き良き時代の優雅さを思い起こさせます。

IMG_8745 IMG_8751

準備が整うまで、奥の控え室で皆さん雑談をしながら待っていました。
福井県の勝山市や大野市などの歴史や観光地の説明書きが置かれていて、
待っていても退屈しません。

IMG_8762 IMG_8763

色々と観ているうちに、ランチの準備が出来たようです。
まずは、カンパーイ!

IMG_8766

美味しそうなお弁当!さっそくいただきま~す。

IMG_8767 IMG_8768

名物料理の「ぼっかけ」は、おめでたい席でも最後の留めに出されるそうで、
お茶漬けのようなものですが、ご飯に具材を載せて出汁をかけていただきます。
とても上品な出汁で何倍もいけそうです。3杯おかわりした人もいました~。
デザートも優しい味で、お腹が一杯でもするりと入っていきました。

IMG_8772 IMG_8773

ゆっくりくつろいでランチを楽しんでいたら、あっという間に時間が
過ぎて、予定時間をオーバー! 急いで細田邸別荘へ向かいました。
細田邸は思ったより広く、里竿さんが何人でも泊まれるよ!と
自慢げに言っていた通り、大きな古民家でした。床の間には、
細田さんの自筆の書が飾ってあり、欄間も素敵でした。
ご挨拶をしてから、今日のコンサート会場の「ふれあい会館」へ
急いで向かいました。何と!急遽、藤たかしさんが飛び入りで参加!
リハーサルの途中で開始予定時間となりました~。

IMG_8860

note.gif 1時間の予定が少し延長して、大好評のうちに終了。
本番中の写真がないのが残念です~。途中「藤たかしkaraoke.gifコーナー!」
…さすが、藤たかしさんは、プロの演歌歌手です。
エコーの効いていない調子の悪いマイクでも、素晴らしい歌声!
うっとりと聞き入ってしまいました。最後には「遊びに来いよ」を
歌ってもらい、里奏会の三味線とコラボしました!

heart02.gif「初めて津軽三味線を聴いたけど、感動して涙が出てきた!」
「太鼓の人がとてもリズムに乗っていて良かった。」
「三味線の演奏の仕方がとても素敵だった。」等々…
終了後に、嬉しい声を聞かせていただきました。

IMG_8778 IMG_8787

pisces.gif いよいよ、鮎食べ放題!バーベキューパーティー!開始です。
スチール缶での蒸し焼き鮎と藤たかしさんがさばいてくれた鮎の刺身!
わー!美味しそう~!

FullSizeRender - コピー (14) IMG_8785

さすがに、天然の鮎は綺麗ですね~。身も締まっていて美味しいです。
炭火をおこして、養老から持ってきた野菜も焼いて、道の駅九頭竜で
買ってきたお総菜も添えて、BBQパーティーの始まり始まり~!

IMG_8782 IMG_8783

牛タン・豚肉・鶏肉・野菜を炭火で焼いていただきました~。
焼き係の里埜さん・里遙さん・里紅さん、熱い中お疲れ様でした~!

IMG_8788 IMG_8854

細田さんの畑で採れたてのネギを焼いたら、これまた甘くて美味しい!
トウモロコシやタマネギも甘いです。男性陣はお酒もどんどん進みます。
宴会は夜中まで続きました~!

FullSizeRender - コピー (9) FullSizeRender - コピー (19)

spa.gif 盛り上がっている中、六呂師高原温泉に入りたい希望者4人のみ、
チェックイン制限時間ぎりぎりになって、夜道を温泉に向かいました。
~つづく~

2016.7.3『在京(首都圏)岐阜高校同窓会総会』♪イベント演奏♪~その1~

スカイツリー下から

2016.7.3 『在京(首都圏)岐阜高校同窓会』♪イベント演奏♪~その1~
場所:東京ドームホテル・B1大宴会場「天空」にて

bullettrain.gif 7月2日(土)10時集合。JR岐阜駅から名古屋へ、新幹線で東京入り。
新幹線の中で軽くランチを済ませて、東京駅から東京ドームホテルに直行。
荷物を預けて、おのぼりさんツアー開始。まずは、タクシーで「スカイツリー」へ。

スカイツリー模型

fish.gif 日時指定で予約しておいたので、時間まで「すみだ水族館」を見物しようと
行ってみたら、すごーい大勢の人が並んでいたので諦めました。
ショップだけ見て、お土産を買って、東京ソラマチの商店街で時間をつぶしました。

おのぼりさん3人

heart04.gif おのぼりさん達が、初めて「スカイツリー」に来て、嬉しそうです。
大道芸人が、暑い野外でパフォーマンスをしていました。

大道芸スカイツリー

up.gif 天望デッキ(フロア350)へ上るエレベーター、天望シャトルは、
春・夏・秋・冬の4機あります。私たちが乗ったのは、夏と冬でした。
上りは、夏:隅田川の空(花火)、下りは、冬:都鳥の空がテーマでした。
とても静かで、写真を2~3枚撮っているうちに到着してしまいました。

エレベータ夏・花火 エレベータ冬

fuji.gif 残念ながら、富士山は霞につつまれていましたが、360°東京が一望できました。
さすが都会、ビルや家がひしめき合っています。
夜来たら、きっと夜景がとってもきれいでしょうね~。
写真は、隅田川と、この後に訪れる予定の浅草寺辺りの眺望です。
「江戸一目図屏風」が飾られていて、変貌ぶりに驚くばかりです。

天望デッキからの眺め隅田川 江戸屏風絵

diamond.gif 「東京時空ナビ」という52型の大モニターが設置してあり、景色が迫力映像で見られます。
時空ナビの映像で墨田川の花火の写真を撮ろうとして、自分たちが映ってしまいました。

時空ナビ写真 時空ナビ②

up.gif ここから、更に100フロア上のフロア450の天望回廊までは、別のエレベーターで
別料金です。眺めはあまり変わらないだろうということで、上まで上がるのは止めました。
…今から思うと、上がっておけば良かったかな~?と、少し後悔…。

downwardright.gif お帰りロビーのフロア340までエスカレーターで降りて行くと、ガラス床があったので、
その上に足を乗せてスリルを味わいました。…でもツリーの鉄骨が見え、その間隔が狭いので
思った程のスリルはなく、ちょっとがっかりでした。…でも、実は結構怖がりなんです。

雷門 浅草寺参道

car.gif タクシーで、浅草の雷門へ…と思いましたが、皆さんお疲れなので、甘味処の「梅園」へ直行。
運転手さんによると、雷門から「梅園」までは、結構離れているし、仲見世通りは、外国人観光客で
ごった返していて、とてもスムーズに歩いて行ける状態ではないらしい。ということで、少し横道へ
入ってもらい、オレンジ通りから入りました。外は結構暑くて、長く歩くのは大変です。

浅草甘味処にて あんみつ

heart.gif 私は「白玉あんみつ」、2人は「クリームあんみつ」、もう1人は「宇治金時」。
それぞれ好きなものをいただき、ホッとひと息、満足満足。

浅草寺境内 浅草寺境内里奏

impact.gif 浅草寺の境内に入ると、やはり大勢の観光客で賑わっていました。
中国人やアジア系の人たちが目立ちます。おみくじを引いたら、何と「凶」!
確率30%なんだそうですが、ドボンです。わあ~!急に明日が心配になってきました。
「これは、今日のおみくじだから、明日は大丈夫だよ。」と皆に慰められて…。

スカイツリー前里奏 スカイツリー前

shine.gif ふと空を見上げると、遠くにスカイツリーが…。これはベストショットです。
気を取り直して、賽銭箱にお賽銭を投げ入れて、明日の成功を祈りました。

浅草寺境内 風雷神門

sign02.gif 帰ろうとすると、ちょうど5時を回ろうとしていました。急に、お寺の門を閉めて、
帰りは裏から出るようにとの指示がありました。ここはお役所みたいです。
5時が門限?。手洗いの柄杓も引き上げられました。不思議な光景でした。

夜の東京ドームホテル 夜の遊園地

diamond.gif 予定通り、5時45分頃、東京ドームホテルへチェックイン。
明日の会場を下見しておこうと、地下へ降りていくと、レスリングの吉田沙保里さんを
囲む会が催されていて、入ることができませんでした。どおりで、なんか体格の良い人が
多勢歩いていると思ったら~。

夜の遊園地② 夜の東京ドーム

night.gif 目の前には、東京ドームが見えます。遊園地もライトアップされてきれいです。
今日の前夜祭は、東京ドームミーツポート店「和食えん」というところです。
ホテルのすぐ横にあるビルなので、ライトアップされた通路を横切って行きました。

前夜祭里奏会

heart02.gif 懐しい同窓生の方にもお会いでき、珍しいお話を聞かせていただきました。
明日一緒に歌っていただく歌「上を向いて歩こう」の英語版や、踊りに参加して
もらえるようにと「郡上踊り・かわさき」の練習までしてもらいました。
皆さんの温かいご協力があっての同窓会だなぁと、つくづく思いました。
明日は、良い演奏ができるように、みんなで頑張りましょう~!。

ホテルの部屋から東京タワー

shine.gif 部屋の窓からは、遠くの方にライトアップされた東京タワーが見えていました。

2016.3.31『サイパン✿ひまわり✿コンサート』演奏旅行記④~乾杯!~

打ち上げ乾杯

2016.3.31 演奏旅行記④~乾杯!~の巻

notes.gif サイパンでの記念すべき演奏尽くしの1日がついに終了しました~!。
✿ひまわり・コンサートが終わってから、会場を去ろうとすると、何人かの
お客様が待っていてくれて、話しかけてくれました。
「ありがとうございました。良かったです~。」「ありがとうございました~!」

heart02.gif その中に素敵な女の子がいて、ミス・サイパンだというではないですか。
さすがにスタイルが素晴らしく、かわいい女性です。日本に留学するのだそうです。
握手をして、一緒に写真を撮ってくれました。名刺もいただきました。

FullSizeRender

shine.gif コンサートでも会場の皆さんと英語で意思を通じさせることが出来、また、
終了後も、何人かのお客様とお話もでき、忘れかけのブロウクン・イングリッシュも
役に立ち、何も無駄にはなっていないな~と実感し、とても嬉しく思いました。

急いで部屋に戻り、三味線を片付けて、打ち上げ会場のひまわりレストランへ
駆けつけると、皆さん着替えてすっかりくつろいでいました。

beer.gif 「今日は大変お疲れ様でした~。かんぱ~い!。」
今回の演奏会の言い出しっぺ、発起人である里竿さんの乾杯の音頭に乗せ、
皆、それぞれ万感の思いを込めて、爽やかな笑顔で乾杯しました~。
テーブルには、美味しそうなお刺身やタコの唐揚げ、サラダなど盛りだくさんの
料理が所狭しと並んでいます。…いただきま~す!。うわ~、美味しい~!。

ニッキーさんと

heart04.gif MCをお手伝いいただきたニッキー先生と記念撮影!

打ち上げ・埜奈紅

pisces.gif 締めはなんと!クエ鍋で~す。クエは、なかなか漁れない珍しい魚で、
「フグよりうまい!? 幻の高級魚!」と言われています。淡白なのに脂がのって
いて、歯ごたえもあり、す~ご~く美味しかったです~!。
これまた、社長さんの暖かいお心遣いに感謝感謝です~。

打ち上げ男3人

cherry.gif 最後のデザートは、午前中にお邪魔したマナムコ老人ホームでいただいた
すいかで~す。とっても甘くて、これまた最高のデザートでした~。

細田社長打ち上げ時②

shine.gif 最後に細田社長から、一言ご挨拶をいただきました。
ひまわりホテルの10周年という節目ということで、ホテルの経営に関する
お話もあり、責任感のある実直なオーナーとしての貫禄も感じさせられました。
鮎釣りも大好きで、かなりの達人だと聞いていますよ。

DSC_0704

heart.gif 最後の最後に里奏会会主として、私がご挨拶。
「サイパンでこのように貴重な演奏体験をさせていただけたことは、
細田社長始め、皆様のご協力のお陰と、心より感謝申し上げます。」と
感謝の気持ちを述べさせていただきました。
「個人的なことですが、三味線人生30年の中で、様々な公の場で演奏させて
いただいてきましたが、今回がなんと!記念すべき500回目の演奏会となり、
とても素晴らしい記念になりましたことも、重ねて御礼申し上げます。」

打ち上げ 里&竿

diamond.gif そして、参加した会員一人ひとりが、それぞれの思いと感謝を一言ずつ述べて、
打ち上げ宴会もお開きとなりました。本当にお疲れ様でした~!。

2016.3.31『サイパン✿津軽三味線✿コンサート』演奏旅行記③♪本番~その3~♪

himawariコンサート全員

2016.3.31 『サイパン✿津軽三味線✿コンサート』~その3~

note.gif いよいよ、今回のメイン『サイパン✿ひまわり✿コンサート』のリハーサルです。
restaurant.gif その前に、まずは腹ごしらえ…ひまわりホテルのレストランでランチ・タイム。

ひまわりランチ4人 ひまわりランチ大遙

ひまわりランチ2人 ひまわりランチ3人

japanesetea.gif まるで日本ですよ!。刺身盛り合わせ・特選握り・海鮮丼・鰻丼・うどん・そば・ラーメン…
何でもありま~す!。それにちょっと珍しいメニュー、すしオムライス・サーモン鰻巻等など…
色々頼んで、色々と試食してみました~。どれもこれも美味しいです~!

heart04.gif 皆んな笑顔で、みんな美味しくて、満足満腹で~す。

うなぎ巻等

notes.gif ランチでお腹いっぱい。ちょっと休憩後、今度は今日の会場でリハーサル開始です。
ひまわりホテルには、剣道の道場があるのです。社長さんがなんと!剣道師範級なので、
ホテル内に道場を開き、地元の人に教えているのです。素晴らしいですね~。
その道場をお借りして『津軽三味線・コンサート』を開催させていただくことになったのです。

DSC_0700

note.gif 発端は、会員の里竿さんが兄が経営するこのホテルで、「是非こ津軽三味線の演奏をしたい。」
とかねてから思っていたので、私に一緒に行ってくれないかと、頼んでくれたことが始まりです。
その長年の願いが叶って、一番喜んでいます。

shine.gif また、ひまわりホテルにとっても、10年という節目に当たり、10周年記念イベントとして
開催していただけるということで、トントン拍子に計画が実現する運びとなりました。

diamond.gif さらに、私(里奏)の個人的な演奏活動の中で、公の場での演奏の回数が、ちょうど
500回目に当たることが判明し、その記念すべきイベントにもなりました~!。

heart01.gif また、その計画に賛同し、この記念すべきコンサートに参加できるメンバーが11人もいた!
という素晴らしい事実が重なり、このように盛大に舞台まで作っていただき、本格的な演奏会を
させていただくことに相成りました。…

heart04.gif ちなみに、ステージの後ろの素敵な松の木は、社長の娘さん達の手描きなんですよ~!

himawari最後挨拶

karaoke.gif 音響、照明、舞台の幕係り、そしてMC(司会)のニッキー先生との打ち合わせと、
三味線の軽いリハーサルを、2時間ほどで済ませると、各部屋に戻り、衣装に着替えて、
また、5時45分スタンバイ…6時からいよいよ本番です。

sweat01.gif サイパンの人は時間にルーズだそうで、30分位は平気で遅れてくるよ。と聞いていたので、
6時に開演しても、お客様がまだ揃っていないかもしれない、と覚悟はしていました。…

FullSizeRender

sweat02.gif やはり、15分前になっても、200席の会場にはまだお客様は半分も座っていませんでした。
それで、社長さんが「先に映画をやってはどうか?」と提案してくださったのですが、
予定を変更すると色々とそれに伴う変更事項が生じるので、もう少しぎりぎりまで待ってみました。
すると、5分前には、表で待っていた人達も中に入って来て、会場の席はほぼ7~8割方埋まり、
目出度く予定通り開演することになりました。やれやれ、ホッとしましたー。

DSC_0699

notes.gif ニッキー先生の提案で、マナムコ老人ホームと同じように、まずは、津軽三味線の説明を
簡単にしてもらうことにしました。開幕5分前、三味線を持って、幕の前のニッキー先生の隣へ
座らせてもらいました。

notes.gif 予め頼んで英訳しておいていただいた先生の説明に合わせて、太棹・中棹・細棹の違いを
見てきただき、迫力ある1の糸、優しい2の糸、情感溢れる3の糸の音色の違いを聞いていただき、
勘所を自分の指で押さえて音を出さなければならない繊細な楽器だということなど、ある程度、
予備知識として知っておいていただくことにより、一層演奏を楽しんでもらえると思いました。

✿Part 1…  開幕とともに★ Sakura Sakura(さくらさくら)…まずは日本の代表的な歌でもあり、
今、日本は春で、さくらが満開の季節なので、この歌から聞いていただきました。

cherryblossom.gif 里埜さんの篠笛も入り、日本的な情緒を感じていただけたと思います。

himawariコンサート全員

★ここで里奏のご挨拶… Good evening, everybody.  Ladies and gentlemen, boys and girls
Thank you very much for coming to our Tsugaru-syamisen concert. …

「1.祝い唄…黒田節~南部俵積み唄」…里奏が黒田節に舞をそえ、
俵積み唄には皆さんにお手拍子を揃えていただきました。

「2.津軽じょんから節新節合奏曲」…里奏の唄を添えて聞いていただきました。

DSC_0700

「3.日本の歌~ここに幸あり~スキヤキソング(上を向いて歩こう)」
…会場の皆さんにも歌っていただきました~。

notes.gif 「上を向いて歩こう」は1番は日本語で、2番は本邦初公開、里奏が英語版を披露しました。
ニッキー先生も英語での歌は初めて聞いたよと、喜んでくれました。(翻訳: Yoko Ono版)

note.gif 里遙さんの胡弓の音色も響き、小野さんの歌声に合わせて楽しんでいただけました。

FullSizeRender

✿Part 2… アニメ映画上映~NITABOH~津軽三味線始祖外聞(ダイジェスト版)
何とこの「仁太坊物語」英語字幕バージョンがありました~!。私のダイジェスト版と同じように
編集していただき、30分の短縮版でお届けしました。皆さん本当に熱心にご覧下さいました。

shine.gif 一段と津軽三味線への理解が深まり、この後のコンサートもより深く味わって
聞いていただけるのではないかと思いました。
… この間に、里奏は袴を脱いで着物を着替えさせてもらいました。
heart04.gif 今日のために新調した赤と黒のちょっと粋な着物で~す。

DSC_0698

✿Part 3 … まずは、「1.津軽じょんから節六段合奏曲」

「2.修行の旅…佐渡おけさ~古調あいや節~津軽あいや節~風雪流れ旅」
… 「佐渡おけさ」は里遙さんの胡弓で演奏してもらいました。哀愁があっていいね~。

「3.ふるさと津軽…十三の砂山~りんご節~嘉瀬の奴踊り~ラッセラ~帰って来いよ」
…ラッセラの掛け声はいつも通り皆さんに「ラッセ・ラッセ・ラッセラ」の練習をしてもらい、
バッチリ揃えて掛けてもらえました~!。やはり、盛り上がりますね~!。

club.gif 今回初めての「帰って来いよ」…カラオケに合わせるのはなかなか難しかったのですが、
さすが本番に強い里奏会!…難なくクリアーしました。

「4.津軽の冬景色…里奏のソロ弾き~雪~津軽じょんから節曲弾き合奏曲」
sweat01.gif …実は、里奏が肩を痛めていて、ソロ演奏ができるか?心配をしていたのですが、ここまできて
ソロ演奏出来なかったというのも情けないので、痛み止めを塗って頑張って何とか演奏しました。
気が張っていると、不思議なことに、なぜか痛みも感じないようです~。

ひまわり演奏中・里奏

「5.日本の民謡…花笠音頭~ソーラン節~郡上節(かわさき)」
notes.gif …さあ、いよいよ最後の曲、フィナーレは皆さんに参加してもらいます。
「かわさき」の踊り方を説明して、会場の皆さんに一緒に踊っていただきました~。
どんどん参加者が増えていき輪が大きくなっていきました。
席で手真似だけで参加している人もいました。

ひまわり最後トーク

heart02.gif 最後の最後に、お祝いと感謝の花束を細田御夫妻にお渡しして、こんなに素晴らしい
コンサートをサイパンで開催させていただけたことへの、お礼の気持ちをお伝えしました。
また、社長のお孫さん(只今剣道修業中)にもステージに上がってきてもらって、
お忙しいところご協力いただいた、ニッキー先生に感謝の花束を渡してもらいました。

heart.gif 拍手大喝采の会場の皆様へも感謝のご挨拶をして、閉幕と相成りました~。
皆様のご健康とお幸せを祈って、終了とさせていただきます。またお会いできますように!
Thank you very much. Thank you very much for your good audience!.

himawari最後挨拶

2016.3.31『サイパン✿津軽三味線✿コンサート』演奏旅行記③♪本番~その2~♪

DSC_0697

2016.3.31 バンザイクリフでしめやかにnotes.gif慰霊演奏をさせていただいた後、
note.gif 次の慰問演奏の会場である「マナムコ高齢者施設」へ向かいました。

club.gif 午前10時頃「Manamuko Aging Office」という看板の施設に到着。
既に多くの皆さんがホールに集まって待って見えました。

manamukoニキさんと

karaoke.gif 準備のためにホールに入ると、MCと通訳をしてくださるNicky(ニッキー)先生が
三味線についての解説文を手に持って、準備万端スタンバイしてくれていました。
少し打ち合わせをして、まず三味線の解説をしてもらうことになりました。

notes.gif ここでの演奏の時は、通訳の方は見えないと思っていたので、曲の説明などの
準備ができていなかったので、全部自分でやらなければいけないことに気づきました。
急遽、忘れかけている英語を思い出して、ご挨拶だけでなく、簡単な曲の説明や、
皆さんに一緒に歌っていただいたり、踊っていただけるようお誘いしたりする時は、
自分の拙い英語でお伝えすることになりました。

shine.gif マナムコの皆さんは、随分以前から楽しみにしてもらっていたそうで、音響や椅子の
準備が整って、さあ始めようとすると、私たちの前に数人、何やら手に持って現れ、
それぞれ全員の首に掛けてくれました。

ビーズネックレス

これがそのビーズネックレスです。きれいでしょ!。手で編んであって伸縮性が
あるのですよ。ビーズでリリアンのように筒状に編んであります。
heart04.gif 後で聞くところによると、先住民の1族であるカロリニアンの伝統工芸品で、
悪霊から身を守る装身具でもあり、大切な人に贈る習慣があるのだそうです。

heart.gif 感謝の印ということで、まだ、何もしていないのにいただいてしまって、ちょっと
プレッシャーを感じつつ…、まずは、ご挨拶とお礼からスタートしました。

diamond.gif 私の拙い英語でも、皆さん一生懸命に聞いてくださって、
よく理解していただけたようで、とても嬉しかったです。

note.gif ニッキー先生の三味線解説で、少し三味線のことを分かってもらってから、
いよいよ演奏を聞いていただきます。皆さんの目が輝いています。

DSC_0702

notes.gif  ①さくらさくら…まずは、日本の代表的な歌から…

notes.gif  ②ふるさと津軽…ラッセラの掛け声を皆さんで掛けてもらいました。
皆さん積極的です。そしてとってもお元気です。高齢者施設とは思えません。

notes.gif  ③日本の歌…ここに幸あり・スキヤキソング(上を向いて歩こう)
一緒に口ずさんでいる方も見えました。

notes.gif ④津軽じょんから節曲弾き合奏曲…大きな拍手をいただきました。

notes.gif ⑤かわさき…岐阜の盆踊りを皆さん一緒に踊っていただきました。
本当にほとんどの人が参加して、楽しそうに踊ってくれました。

heart.gif 正直言って、こんなに盛り上がるとは思いませんでした。日本で高齢者施設に
ボランティア演奏に行った時とほとんど同じ、いやそれ以上の盛り上がりでした。

manamuko演奏斜め

sweat01.gif 踊り方を説明して、私も一緒に踊ったので、すっかり汗だくになってしまいました。
踊りの輪がどんどん大きくなって、何番唄ったでしょうか?。10番位まで踊ったかな?
とっても良い汗をかかせていただきました~。

heart.gif 大きな拍手と感謝の言葉をいただき、本当に喜んでいただけた様子でした。

shine.gif 終了後、新聞社から取材に来ていた記者の方からインタビューを受け、話をしました。
明日の新聞に出していただけるとのことで…とても楽しみで~す。
…翌日の朝刊の一面にデカデカと大きな写真を載せていただき感動しました!

サイパン新聞◎

note.gif 控え室に戻ると、一人の老人がみんなと話をしていました。
日本兵から習った、日本の歌を知っているとのことで、披露してくれました。
なかなかの声で、素晴らしい日本語で歌ってくれました。軍歌でした。
皆んな感動して拍手!。戦後70年も経っているのに今だに覚えていて
こんなに正確に歌えるとは!。歌の力って素晴らしいですね~。

heart01.gif 歌い終わると『今度はいつ来てくれるの?』と聞かれ、『いつかきっと』と答えました。

heart.gif 帰り際に、大きなすいかを2個持ってきてもらい、お土産にいただいて帰りました。
今夜、コンサートが終わってからいただきま~す!。有難うございま~す。
津軽三味線の演奏をとっても喜んでいただき、有難うございました~!。

shine.gif マナムコ老人ホームに来させていただいて良かった!。
こんなに喜んでいただけるとは…遥々来た甲斐がありました。

2016.3.31『サイパン✿津軽三味線✿コンサート』演奏旅行記③♪本番~その1~♪

saipan慰霊碑の前拡大版◎

2016.3.31 いよいよ本番!コンサート♪当日となりました~!

notes.gif 今日は、朝・昼・夜と3つの演奏をこなさなければなりません。
● 朝:バンザイクリフにて♪慰霊演奏♪
● 昼:マナムコ高齢者施設にて♪慰問演奏♪
● 夜:ひまわりホテルにて ♪ Tsugaru Syamisen Concert ♪

heart01.gif よ~し、今日は頑張るぞ~!。気合を入れて、6時起床。
シャワーを浴びて、お化粧をして、ヘアーを整えて、着物を着て、
軽く朝食を食べて、準備完了。

バンザイクリフ

8:30 ひまわりホテルを出発。里奏会と後援者・スタッフ一同バンザイクリフへ。

9:00 空は真っ青、まださほど暑くなく、風が吹いていて、着物を着ていても
心地よい天候です。清々しい空気を感じながら、まずは、慰霊碑に向かって参拝。
気の利いた細田社長のご配慮で、お神酒をお供えしてもらい、手を合わせました。

saipan慰霊碑前後ろ向き バンザイクリフ祈り

note.gif 『これから、里奏会有志が三味線を演奏させていただきます。
少しでも、その御霊の慰めとなりますよう、心を込めて演奏します。
どうか、三味線の音色が、ここで亡くなられた皆様の御霊に届きますように。』

DSC_0701

cherryblossom.gif まずは、「さくらさくら」…日本の代表的な歌であり、ちょうど今、日本は春。
桜満開の季節なので、この曲を選びました。日本を偲んでください。
続いて、「津軽じょんから節曲弾き合奏曲」で慰霊演奏とさせていただきました。

saipan慰霊演奏

notes.gif 私たちの津軽三味線の音色は、澄み切った空の風に乗って、
紺碧の海を越え、70年の時空を超え、日本に戻りたかったであろう
多くの日本人の方々の魂に届いたような気がしました。
『よく来てくれたな~。有難う。』 そんな声が海の向こうから聞こえてきて、
私たちの心にじ~んと染み入りました。

 バンザイクリフ景色

shine.gif このような貴重な体験をさせていただき、本当に有難うございました。
戦後生まれの私たちにとっても、この悲しい歴史はあまりにも切なくまた残念な
史実であり、未来への教訓として、忘れてはならないことだと思います。
そんな大切な場所で津軽三味線の演奏をさせていただけたことを、
本当に光栄に思います。

heart.gif ご手配いただいた細田社長始め、ご協力いただきました皆様に
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

2016.3.30『サイパン✿津軽三味線✿コンサート』演奏旅行記②

IMG_5223

2016.3.30 今日は、後発隊6人が日本を出発するので、先発隊は観光日です。
fish.gif 2人はダイビングに行っているので、5人で観光に出かけます。

8:30 ひまわりホテル出発、いざマニャガハ島へ!。写真の半潜水艦という船で
海の中のきれいな熱帯魚や珊瑚礁、また大戦の時に沈んだ日本の零戦を見物。

半潜水艦中・観光(4人) 半潜水艦里奏

水中の零戦①

airplane.gif 戦後70年…そのままの形で生々しく残っています。
船の乗務員が〝Beautiful airplane!”と言っていましたが、
当時の日本の状態を考えると、とても美しいとは思えませんでした。

「マニャガハって何語?。どういう意味?」と乗務員のお兄さんに尋ねると、
首をかしげて「英語でしょ。」「ハネムーン島だよ。」と言うので、
「ほんと~?」と半信半疑でマニャガハ島に上陸~。

FullSizeRender

後で調べたところ、カロリン語で「一時休息」という意味だそうです。
なんでも、カロリン諸島から移住したアグルブ酋長一行が、
サイパン上陸前に休憩をしたことに由来するそうです。
shine.gif とってもきれいな無人島です。入島税1人$5必要です。

マニャガハ島観光1人 IMG_5367

heart04.gif 島は観光客でにぎわっていました。日本人・中国人・韓国人…アジア系の人が多くいました。
バナナボート・パラセイリング・シーウォーカー・シュノーケリング等、
色々なマリンスポーツが楽しめます。
私たちは砂浜を散歩して、泳ぐ人有り、貝殻拾いをしたり、足だけ浸かったり、木陰で休んだり、
各々好きなようにのんびりと過ごしました~。後発隊は、パラセイリングを楽しんだそうです。

マニャガハ海水浴・大・竿 マニャガハ海前・里奏

wave.gif 限りなく清々しい青い空!限りなく澄んだ碧い海!まさに地上の楽園で~す。イエ~イ!
常夏の国サイパンに来たな~!と実感しながら、しばし優雅なひとときを過ごした後、
桟橋に戻りました。

マニャガハ4人石の前

ship.gif サイパン島に戻り、迎えの車に乗って、昼食を取りにグランビリオンホテルへ。
高級ホテル・グランビリオンで美味しいバイキングランチをいただきました。
太っ腹!細田社長のおごりで~す。ご馳走様でした~。

サイパンホテルランチ ホテルランチ

B-lunchtime

notes.gif 明日は、朝から1日中演奏なので、今日中にショッピングをしたいということで、
食後の散歩がてら、近くのショッピングセンターへお土産探しに行きました。
diamond.gif 午後からは、島内観光で、北島の激戦地を訪ねて回りました。

バンザイクリフ バンザイクリフ前観光

 バンザイクリフ景色 B-バンザイクリフ前

wave.gif 明日の下見も兼ねて、バンザイクリフ、慰霊碑を参拝して、美しい海岸沿いをドライブです。
サイパンには高い山はありませんが、見張り台があった岩山、山頂まで上り、青の洞窟がある
ダイビングスポットを上から覗き見て、凸凹山道も通って、ぐるりと北島を一回りして来ました。
good.gif 素晴らしいガイドさんの説明を聞きながら、悲しい歴史に胸を痛めつつも、
存分に美しい景色を楽しみました。

IMG_5410

wave.gif  「あっ!あそこに亀がいますよ。たまに見ることができます。」
どこにいるか分かりますか~?。亀もお出迎えに出て来てくれました~!。
ここから見ると小さいですが、実際はかなり大きいらしいです。
バチ何枚分取れるかな~?という独り言にガイドさんの説明…
「この亀の甲羅は、バチにはならないです。種類が違いますので。」でした。

フィエスタディナーショー食事中

shine.gif 夕食は、有名なフィエスタホテルのディナーショーを予約してもらいました。
BBQバイキングです。好きな野菜やお肉をテーブルで焼きながらいただきました。
火が強くて、なかなかうまく焼けませんでしたが、サラダやデザートが美味しいです。
バンドの軽音楽を聞きながら、お腹いっぱいになった頃、ショータイムの始まりです。

ディナーショーフラダンス チョモロ族ダンス

フラダンス・チョモロ族のダンス・火踊り等など…次々と目を楽しませてくれます。

ディナーショー火踊り IMG_5427

もう終わりかな~?、と思っているとまだまだ、テーブル席から呼び出された数名のお客さんが
若くてかわいいダンサーと一緒に踊らされます。2人1組で踊っていきます。
何と私たちのテーブルから里竿さんが連れ出されて、踊っています。
「What your name?.」「Toshihiko!」「Oh!Francisco! Your Saipan’s name.Ha?」
…で、フランシスコという名前になってしまった里竿さんですが、ダンスが意外と上手い!

FullSizeRender 里竿ダンス

heart04.gif なかなかのダンスを披露して、6人が3人になり、ジャンケンで1人勝ち残りました。
あれ?~里竿さんだ~!。すごい!優勝してしまいました。Wonderful!!!
明日のコンサートの良い景気づけになりました。明日は頑張ろうね!
最高に盛り上がりました~。里竿さんお疲れ様~でした。

notes.gif ホテルに戻り、明日の準備をしながら、心配しながら後発隊の到着を待っていると、
予定よりやや遅れて、10時少し過ぎた頃、無事ご到着~!。良かった良かった。
到着後すぐに、お疲れでしょうが、明日のコンサートの準備…ご苦労様です。
三つに折りたたんで持ってきた三味線を組み立てて、着物の準備等、
慌ただしく全員が準備が出来たのを確認して、やれやれ、やっと就寝です。
明日に備えてしっかり休みましょう。 sleepy.gif おやすみなさ~い。

1 / 212
ページトップへ

教室・ボランティア・ライブ演奏のご依頼やお問い合わせ

連絡先 TEL:058-251-1147

〒500-8862 岐阜県岐阜市千手堂中町2-1-1

Copyright© 2014 里奏会 All Rights Reserved.